プロペシアのジェネリックであるフィンペシアなどをお得に通販!

プロペシアのジェネリックであるフィンペシアなどをお得に通販!

AGA(男性型脱毛症)治療の特効薬として高い効果が期待できるプロペシア!その効果は、食品や医薬品の安全性・効果を審査するアメリカの行政機関であるFDA(アメリカ食品医薬品局)にもその効果を認可されており、いまや薄毛に悩む世界中の男性に愛用されています。

そもそも『プロペシア』とはメルク社という医薬品メーカーが販売している商品名で、AGAによる薄毛に効果を発揮しているのは、プロペシアに含まれるフィナステリドという成分です。AGAを発症すると、髪の毛が生えてから抜けるまでのサイクルが早まってしまい、髪の毛が成長しないまま早い段階で抜けていってしまうことにより徐々に薄毛が目立つようになってしまいます。フィナステリドという成分には、この早まってしまった髪の毛の抜け落ちるまでのサイクルを正常に戻す作用があり、髪の毛の成長サイクルを元に戻すことで薄毛を改善していきます。

プロペシアには、ジェネリック医薬品も存在しており、当然ジェネリック医薬品には、プロペシアと同量のフィナステリドが含まれいるため、プロペシアと同程度の育毛効果が期待できます。しかも値段はプロペシアの4分の1以下であるため、ジェネリック医薬品を利用する人が増加しています。
AGA治療は長期間にわたることがほとんどであるため、治療費を安く抑え、経済的負担を軽くしたい方には、プロペシアのジェネリック医薬品を利用したAGA治療をお奨めします。


プロペシアのジェネリック医薬品は、複数のメーカーから販売されておりますが、一番人気はフィンペシアです。プロペシアのジェネリック医薬品として長い販売実績があり、他のジェネリック医薬品と価格面でも大差はないため、特にこだわりがなければ、フィンペシアを選んでおくのが間違いないでしょう。

プロペシアを入手する場合、病院や育毛クリニックなどで処方してもらうことができますが、プロペシアのジェネリック医薬品は、日本の病院やクリニックでは取り扱っておりません。したがってインターネット通販(個人輸入)サイトを利用し購入するのが一般的な入手方法です。手軽に格安で購入できるため非常に人気となっております。

ただし、インターネット上では、偽物や粗悪品を販売する通販サイトも存在しますので、そのようなサイトで購入しないように注意が必要です。そこで失敗しないためには、海外医薬品専門の通販サイトで購入するのが間違いないでしょう!!
なかでも、海外医薬品通販サイトの大手である『オオサカ堂』がお奨めです。長年の運営実績があり、医療機関からも注文を受付けているなど、100%正規品保障なので安心して購入できます。コストパフォーマンスにも優れており、他の海外医薬品通販サイトと比較しても常に最安値クラスで提供されており、しかも消費税もかからず、全国送料無料なので非常に便利です。商品は海外からの発送となりますが、約1週間程度で届きます。

100%正規品保障で安心・お得なオオサカ堂!

>>オオサカ堂のフィンペシアはこちら<<




プロペシアのジェネリック医薬品について

ジェネリック医薬品というのは後発医薬品とも呼ばれるもので、いわゆる新薬(先発医薬品)と同じ有効成分や効能を持っていることを厚生労働省から認められている薬になります。
新薬というのは、薬として開発するまでに多額の研究費用がかかりますし、有効成分の効能が認められるにはたくさんの臨床試験や実験、治験などを行い、さまざまな手続きと時間がかかります。ですので、医薬品として認められた場合には、その有効成分には特許期間というのが設けられ、独占的に製造販売をすることができるのです。ですが特許期間が終了した場合には、他の製薬会社でも同じ有効成分と配合比率で製造することができ、それがジェネリック医薬品というものになります。

プロペシアは、AGA(男性型脱毛症)の治療薬として、皮膚科などで処方してもらえると使用することができます。日本では、唯一厚生労働省に認可されている経口内服薬になりますが、このジェネリック医薬品の代表格となるのがフィンペシアという薬です。フィンペシアはインドで第二位のシェアを誇る製薬メーカーが開発したAGA治療薬ですが、その内容はプロペシアと全く同じです。にもかかわらず、ジェネリック医薬品になるので価格は1/4程度と激安となっているので、お財布に優しく服用し続けることが出来るというのが大きなメリットです。

基本的に副作用というのはないのですが、初期の頃に販売されていたフィンペシアには、錠剤のコーティングにキノリンイエローという着色料が使用されていました。キノリンイエローは発がん性の可能性がある物質ということで日本では食品への添加が禁止されている物質です。しかし、最近は、新タイプのフィンペシアとしてとしてキノリンイエローが含まれていないフィンペシアが販売されるようになりましたので安心です。

また、最近はエフペシアやフィナバルド、フィナロというジェネリック医薬品も発売されています。いずれも含有されている有効成分はフィナステリドで、量も1mgとなっているので、どの種類でもプロペシアと同じ効果を得ることができます。


100%正規品保障で安心・お得なオオサカ堂!

>>オオサカ堂のフィンペシアはこちら<<